おばあちゃんにもよくわかる初心者向けネイル用語辞典!【五十音順】

2019/04/30ネイル

おばあちゃんにもよくわかる初心者向けネイル用語辞典!【五十音順】

おばあちゃんにもよくわかる初心者向けネイル用語辞典!

あ行

アーティフィシャルネイル
人工爪(付け爪)。一般的には付け爪・爪の長さ出しの技術の一つである スカルプチュア のことを指す。

アートチップ
アートが施された ネイルチップ のこと。低価格なものは、ドラッグストアなどで販売されている。

アームレスト
ネイルを受ける方が腕をのせるためのクッションのこと。

アーモンドカーブ
爪を側面から見た時のカーブのこと。

アクティベーター
接着材(レジン)を早く乾かすための硬化剤のこと。スプレータイプやブラシタイプなどがある。

アクリル絵の具
ネイルアートに使用される速乾性・耐水性に優れた絵の具のこと。トップコート を塗って保護する。

アクリルシーラー
スカルプチュア が黄ばんで変色したりするのを防ぐコーティング剤のこと。

アクリルニッパー
アクリルの人工爪などをカットするためのハサミのこと。

アクリルパウダー・ポリマー
スカルプチュア3Dアート の元となる粉のこと。アクリルリキッドと混ぜたものをミックスチュア(ボール) という。

アクリルブラシ
スカルプチュア 用の筆のこと。コリンスキーやセーブルなど動物の毛を使用することが多い。

アクリルリキッド・モノマー
スカルプチュア などを作るアクリル樹脂の液体のこと。アクリルパウダーと混ぜたものをミックスチュア(ボー ル)という。

アセトン
除光液の主成分。アクリルネイルを外す時に使用する。

アソート
アソートセットやアソートカラー、アソートサイズなど、いろいろなものがまざったことを指すことが多い。

甘皮・キューティクル・エポニキウム・爪上皮(そうじょうひ)
細菌やその他の異物の侵入を防ぐ、爪の根元を守っている大切なところ。ネイルケアなどで甘皮処理と言われることがあるが、これは甘皮そのものを処理するのではなく、甘皮の下に付着している ルースキューティクル(爪上皮角質) を処理することである。

アンダープレート・腹爪
三層からなる爪(ネイルプレート)の一番下の層のこと。爪(ネイルプレート)は三層の構造からなり、上から順に、背爪(トッププレート)中爪(ミドルプレート) 、腹爪(アンダープレート)と呼ばれている。

イエローライン・黄線
爪のピンクの部分と爪先(フリーエッジ)の白い部分との境界線に見える黄色っぽい線のことで、爪が指(ネイルベッド)から離れないように固定している。

イクステンション(エクステンション)
付け爪で地爪を「延長・長さ出し」すること。 スカルプチュアチップ&オーバーレイジェルネイル など、人工的に爪を作る技術のこと。

イングローンネイル・陥入爪(かんにゅうそう)・オニコクリプトーシス
不適切なネイルカット、靴による圧迫などが原因。周囲の皮膚に爪がくい込んで炎症を起こす。

ウェットサニタイザー
消毒液を入れるのに十分な大きさのふたつき容器で、衛生的にする器具を浸すことができるもの。

ウェットステリライザー・ステリライザー
消毒液(ニッパーの刃が浸る程度の量)を入れ、ニッパー、プッシャー、スティックなどの器具を衛生的に管理する容器のこと。

ウェル
ネイルチップ の内側にある段差(くぼみ)部分。ネイルプレート全体を覆うものをフルウェルチップ、 フリーエッジに装着するものをハーフウェルチップと言う。

ウォーターデカール
ネイルアート用のシールのことで、水に数秒つけて台紙から剥がし、爪にのせて使用する。

ウォーターマーブル
ネイルアートの一種。水を入れた容器にポリッシュ(マニキュア)などを何色か落として、つま楊枝などで混ぜ、図柄を作って爪表面につける。

ウォーターマニキュア
もっとも一般的なネイルケアの方法。お湯を入れたマニキュアボールに指を入れてネイルケアをすること。

薄め液・ポリッシュソルベント・ネイルシンナー・ポリッシュシンナー
硬くなったポリッシュ(マニキュア)を薄める時に使用する。

ウッドスティック
木の棒のこと。水分がしみ込みやすい木で作られる。コットンを薄く巻いてリムーバーをふくませ、はみ出したポリッシュを拭いたり、キューティクルをプッシュアップする際や、ラインストーンを置くなどの細かい作業に用いる。

エアブラシ
コンプレッサーによる空気圧を利用し、絵の具を霧状にして吹き付ける画法またはその道具。グラデーションなどを描く。

エッグシェルネイル・卵殻爪 (らんかくそう)
栄養障害や内臓疾患などが原因。爪が薄く白くなり湾曲する。

エッジング(エッチング)・サンディング
イクステンション などをする前に、装着しやすくするために地爪(ネイルプレート)の表面を軽くファイル(ヤスリ)で削ること。

エポニキウム・甘皮・キューティクル・爪上皮(そうじょうひ)
細菌やその他の異物の侵入を防ぐ、爪の根元を守っている大切なところ。ネイルケアなどで甘皮処理と言われることがあるが、これは甘皮そのものを処理するのではなく、甘皮の下に付着している ルースキューティクル(爪上皮角質) を処理することである。

エメリーボード
爪の長さと形を整えるヤスリのこと。木製ボードの表面にサンドペーパーを貼り付けたもの。地爪の長さや形を整える(ファイリング)のに使用する。

エンボスアート
アクリルマテリアルなどによる、凹凸や厚みのあるアート技術。プクプクアートとも呼ばれる。

オーバーグローンキューティクル・翼状爪膜(よくじょうそうまく)・テリジアム
爪を形成する部分(爪母)で爪が作られず、甘皮 が極端に伸びた状態。ネイルケアにより改善できる。

オーバル
爪のカットスタイルの一つ。爪先を卵形にシェイプした形。エレガントな女性らしさが人気の形。ほかに、 ポイントラウンドスクエアオフスクエア がある。

オイル・キューティクルオイル
健康な爪の成長に必要な栄養分を含んだネイル専用美容液。爪と爪周囲の皮膚の乾燥を防ぐ。ネイルケアの際に甘皮に擦り込んだり、就寝前などに塗ると効果的。

オイルマニキュア
オイルヒーター(マニキュアヒーター)により、温められたオイルまたはローションに指を入れて行う手入れ方法。ウォーターマニキュア よりも保湿力が高いため、乾燥肌の方や冬場のケアに最適。

オットマン
フットケアの時に用いる、足をのせる台。

オニカトロフィア・爪甲萎縮症(そうこういしゅくしょう)・アトロフィ
皮膚疾患や内臓疾患が原因。爪がもろくて小さくなり剥がれ落ちる。

オニキア・爪郭炎(そうかくえん)
爪の根元の炎症でカンジダ菌などが原因。

オニキクシス・巨爪症(きょそうしょう)・爪肥厚症(そうひこうしょう)・ハイパートロフィー
爪の老人性変化または局部感染が原因。爪が異常に厚くなる。

オニコクリプトーシス・陥入爪(かんにゅうそう)・イングローンネイル
不適切なネイルカット、靴による圧迫などが原因。周囲の皮膚に爪がくい込んで炎症を起こす。

オニコファジー・咬爪症(こうそうしょう)・ネイルバイティング
爪を噛む習慣が原因で爪の甲に歯で噛んだ細かい溝ができる。

オニコマイコーシス・爪真菌症(そうしんきんしょう)・爪白癬(そうはくせん・つめはくせん)
白癬菌が原因の爪の水虫。

オニコライシス・爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)・ネイルセパレーション
内臓疾患、外傷、感染などが原因で爪が指の肉から離れる状態。

オニコレクシス・爪縦裂症(そうじゅうれつしょう)・スプリットネイル
指の損傷、除光液(ポリッシュリムーバー)の使い過ぎなどが原因で爪に何本もの筋が入って割れる。

オレンジウッドスティック
オレンジの木でできた ウッドスティック 。耐久性と吸水性に優れている。

か行

カラーオフ・ポリッシュオフ・リムーブ
爪の上のマニキュア(ポリッシュ)を除去すること。

カラーパウダー
アクリルポリマー に顔料を混ぜた色のついたパウダーのこと。

カラーリキッド
アクリルモノマー に色がついているリキッドのこと。

陥入爪(かんにゅうそう)・オニコクリプトーシス・イングローンネイル
不適切なネイルカット、靴による圧迫などが原因。周囲の皮膚に爪がくい込んで炎症を起こす。

キューティクル・甘皮・エポニキウム・爪上皮(そうじょうひ)
細菌やその他の異物の侵入を防ぐ、爪の根元を守っている大切なところ。ネイルケアなどで甘皮処理と言われることがあるが、これは甘皮そのものを処理するのではなく、甘皮の下に付着している ルースキューティクル(爪上皮角質) を処理することである。

キューティクルオイル・オイル
健康な爪の成長に必要な栄養分を含んだネイル専用美容液。爪と爪周囲の皮膚の乾燥を防ぐ。ネイルケアの際に甘皮に擦り込んだり、就寝前などに塗ると効果的。

キューティクルクリーム
爪と周囲の皮膚に潤いを持たせ、表面に薄い油膜を形成し、乾燥から皮膚を保護して保湿効果を上げるクリーム。

キューティクルニッパー
ルースキューティクル(爪上皮角質) や、ささくれなどを取り除くための用具。

キューティクルライン
キューティクル(甘皮)に沿った美しいラインのこと。

キューティクルリムーバー
キューティクル(甘皮)を柔らかくして手入れをしやすくするもの。

巨爪症(きょそうしょう)・爪肥厚症(そうひこうしょう)・オニキクシス・ハイパートロフィー
爪の老人性変化または局部感染が原因。爪が異常に厚くなる。

クラック
爪や スカルプチュア が欠けてしまうこと。特に イエローライン の両サイド(ストレスポイント)付近に起こりやすい。

グリーンネイル・緑膿菌感染(りょくのうきんかんせん)
人工の爪と地爪との間に、バクテリアやカビ菌などが入って起こる感染症。

グリッター
ネイルに光沢を与えるキラキラ輝く砂粒。英語でグリッター、フランス語ではラメと言う。

グルー・ネイルグルー
ネイル用の接着剤。リペアイクステンション で使用する。

グルーオン
接着剤(グルー)を使って亀裂などを修復する方法。

グルーリムーバー
接着剤(グルー)を取り除く専用液のこと。

コーンファイル
足の指先や裏などの角質を除去するためのヤスリ。

コイロニキア・匙状爪甲(さじじょうそうこう)・スプーンネイル
貧血や鉄分不足、遺伝、職業などが原因で爪がスプーン状にへこむこと。

咬爪症(こうそうしょう)・オニコファジー・ネイルバイティング
爪を噛む習慣が原因で爪の甲に歯で噛んだ細かい溝ができる。

コットンスティック
オレンジウッドスティック にコットンを巻きつけたもの。

コルゲーテッドネイル・爪の横溝・爪甲横溝・ボーズライン
爪へのダメージ(栄養障害、外傷など)が原因。爪の甲に横の溝ができる。

コンケイブン
Cカーブ のアンダープレート(腹爪)の丸み。

コンベックス
Cカーブトッププレート(背爪) の丸み。

さ行

サイドウォール・側爪郭(そくそうかく)
爪(ネイルプレート)のの両側に接している皮膚の部分。

サイドストレート
サイドラインをまっすぐにすること。

サイドライン・側爪甲縁(そくそうこうえん)
爪(ネイルプレート)の左右の側面のきわ。

ささくれ・ハングネイル
爪の周りの皮膚が乾燥して裂けた状態。

匙状爪甲(さじじょうそうこう)・スプーンネイル・コイロニキア
貧血や鉄分不足、遺伝、職業などが原因で爪がスプーン状にへこむこと。

サンディング・エッジング(エッチング)
イクステンション などをする前に、装着しやすくするために地爪(ネイルプレート)の表面を軽くファイル(ヤスリ)で削ること。

Cカーブ
爪の先端を正面から見た時の曲線のこと。

Cカーブスティック
Cカーブを美しく作るための丸い棒。

ジェル
ジェルネイルを作る材料。ジェル状のアクリル樹脂。

ジェルクリーナー
未硬化ジェルの除去剤。

ジェルネイル
主にUVライトでジェルを固めて作る イクステンション のこと 。

紫外線殺菌消毒
紫外線で殺菌する消毒方法。

除光液・ポリッシュリムーバー
カラーポリッシュ(マニキュア)などを除去するときに使用する。ノンアセトンのものや、保湿効果、トリートメント効果のあるものもある。爪の油分などを拭き取る際にも使用する。

シルク
シルクラップやシルクパッチに使用するシルク繊維。粘着タイプもある。

シルクパッチ
シルク、グルー(接着剤)、フィラー、ジェルなどを使用して亀裂の修復を行う技術。

シルクラップ
シルク、グルー(接着剤)、フィラー、ジェルなどを使用して行う爪の補強技術。

スカルプチュア
付け爪・爪の長さ出しの技術の一つ。地爪の上にアクリル樹脂やジェルなどを直接のせ、爪の延長や補強を行う技術。略して「スカ」「スカルプ」とも言うが、頭皮を意味するスカルプとは英語の綴りが異なる。

スキンアップ
ネイルをしやすいように、キューティクルライン を引き上げる動作のこと。

スキンダウン
ネイルをしやすいように、サイドウォール を押し下げる動作のこと。

スクエア
爪のカットスタイルの一つ。四角い角のある形。ほかに、 オーバルポイントラウンドスクエアオフ がある。

スクエアオフ
爪のカットスタイルの一つ。スクエアの角を取った形。ほかに、 オーバルポイントラウンドスクエア がある。

ストーンアート
ラインストーン(クリスタル製、アクリル製などの光る石)などを使用したアートのこと。

ストレスポイント・負荷点
イエローラインの両サイド。 スカルプチュア など爪が割れたり欠けたりしやすいポイントのこと。

スプリットネイル・爪縦裂症(そうじゅうれつしょう)・オニコレクシス
指の損傷、除光液(ポリッシュリムーバー)の使い過ぎなどが原因で爪に何本もの筋が入って割れる。

スプーンネイル・匙状爪甲(さじじょうそうこう)・コイロニキア
貧血や鉄分不足、遺伝、職業などが原因で爪がスプーン状にへこむこと。

スマイルライン
フレンチネイル をかたどるラインのことで、笑ったときに口角が上がる「スマイル」に似ていることからこう呼ばれている。

3Dネイルアート
ネイルプレート上に、立体的なアートを施すこと。

爪郭炎(そうかくえん)・オニキア
爪の根元の炎症でカンジダ菌などが原因。

爪下出血(そうかしゅっけつ)・ヘモーレッジ・ブルーズドネイル
ネイルベッドの損傷による豆状の血腫。爪下に出血が見られ黒くなる。

爪甲萎縮症(そうこういしゅくしょう)・オニカトロフィア・アトロフィ
皮膚疾患や内臓疾患が原因。爪がもろくて小さくなり剥がれ落ちる。

爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)・オニコライシス・ネイルセパレーション
内臓疾患、外傷、感染などが原因で爪が指の肉から離れる状態。

爪周囲炎(そうしゅういえん)・パロニキア
荒れた皮膚や外傷からの感染症などが原因で、爪の周囲が炎症を起こして赤く腫れている状態のこと。

爪縦裂症(そうじゅうれつしょう)・オニコレクシス・スプリットネイル
指の損傷、除光液(ポリッシュリムーバー)の使い過ぎなどが原因で爪に何本もの筋が入って割れる。

爪真菌症(そうしんきんしょう)・爪白癬(そうはくせん・つめはくせん)・オニコマイコーシス
白癬菌が原因の爪の水虫。

爪白斑(そうはくはん)・ルコニキア・ホワイトスポット
爪に白い点状のものが現れ、爪の成長とともに消失する。

爪半月(そうはんげつ)・ハーフムーン・ルヌーラ
爪の根元に見える半月型で乳白色の部分。新生した爪の甲であるため水分量が多くて白く見える。

た行

ダストブラシ
ファイルダスト(ヤスリをした時に出る粉)を払うブラシ。

チップ&オーバーレイ・オーバーレイ
ナチュラルネイルの先端に ネイルチップ をつけて、アクリルやジェルで覆い被せること。

チップカッター
ネイルチップ を切る専用の道具。

チップ&ラップ
ネイルチップ の上にシルクまたはグラスファイバーを被せる技法。

ツイーザー
ピンセットのこと。

爪先・フリーエッジ
イエローライン から爪の先端までの部分。

爪の横溝・爪甲横溝・ボーズライン・コルゲーテッドネイル
爪へのダメージ(栄養障害、外傷など)が原因。爪の甲に横の溝ができる。

テリジアム・翼状爪膜(よくじょうそうまく)・オーバーグローンキューティクル
爪を形成する部分(爪母)で爪が作られず、甘皮 が極端に伸びた状態。ネイルケアにより改善できる。

トップコート
ネイルの手順で仕上げに使う。ネイルカラーを塗った爪の上に重ねることで、光沢を出し、カラーのはげや色ムラをなくし、色もちをよくする。基本的なカラーの手順は、 ベースコートマニキュア(ポリッシュ) → トップコート。

ドットペン・スタイラス
アート用具。ドットをデザインするペンのこと。

トッププレート・背爪
三層からなる爪の一番上の層のこと。爪(ネイルプレート)は三層の構造からなり、上から順に、背爪(トッププレート)、中爪(ミドルプレート)腹爪(アンダープレート) と呼ばれている。

な行

ナチュラルネイル
地爪のこと。

ネイルアート
爪にデザインをすること。フラット、エンボス、3D、ミックスメディアなどがある。

ネイルオイル
爪と爪の周囲を保湿するオイルのこと。

ネイルケア
爪と手指の手入れのこと。

ネイルコンディション
爪の健康状態のこと。

ネイルストレンスナー
爪の強化剤のこと。

ネイルセパレーション・爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)・オニコライシス
内臓疾患、外傷、感染などが原因で爪が指の肉から離れる状態。

ネイルタイプ
爪質のこと。ナチュラルネイル(地爪)のタイプ。ノーマル、ドライなど。

ネイルチップ・チップ
プラスチックや樹脂などで作られた人工の爪で、両面テープや接着剤で地爪に貼る付け爪のこと。プレーンチップやアートチップなどの種類がある。

ネイルハードナー
柔らかい爪や薄い爪を硬くするベースコート。

ネイルバイティング・咬爪症(こうそうしょう)・オニコファジー
爪を噛む習慣が原因で爪の甲に歯で噛んだ細かい溝ができる。

ネイルフォルド・後爪郭(こうそうかく)
ネイルプレート(爪)を根元で固定している皮膚の部分。

ネイルプレート・爪甲(そうこう)
一般的に「爪」といわれる部分で、厚みは約 0.3〜0.8mm。爪は皮膚の付属器官であり、硬いケラチン(たんぱく質)からなり、指先を保護している。

ネイルベッド・爪床(そうしょう)
ネイルプレートが乗っている台にあたる部分。ネイルプレートはネイルベッドに密着して乗っているだけで、完全には固定されていない。

ネイルポリッシュ・マニキュア・ポリッシュ
爪を美しく着色し、光沢のある皮膜をつくり、美しい色調で指先を飾ること。基本的なカラーの手順は、ベースコート →マニキュア(ポリッシュ)→ トップコート

ネイルマトリクス・爪母(そうぼ)
爪(ネイルプレート)を形成する部分で、血管と神経が通っている。ネイルプレートは一生作り続けられる。

ネイルリペア・リペア
ナチュラルネイルが折れたり欠けたりした時の修理技法。

ネイルルート・爪根(そうこん)・ネイルベース
ネイルプレートが作られた根元部分。皮膚の下にあるネイルプレートの根元(後爪郭に覆われている下部)にあたる。

ノンアセトンリムーバー
アセトンが入っていない除光液。ナチュラルネイル(地爪)や皮膚への負担が少ない。

は行

ハーフチップ・ハーフウェルチップ
爪(ネイルプレート)の先端につける、通常の半分くらいの大きさの ネイルチップ のこと。

ハーフムーン・爪半月(そうはんげつ)・ルヌーラ
爪の根元に見える半月型で乳白色の部分。新生した爪の甲であるため水分量が多くて白く見える。

ハイパートロフィー・巨爪症(きょそうしょう)・爪肥厚症(そうひこうしょう)・オニキクシス
爪の老人性変化または局部感染が原因。爪が異常に厚くなる。

ハイポニキウム・爪下皮(そうかひ)
爪先の下から細菌や雑菌などが侵入するのを防いでいる皮膚の部分のこと。

バチ爪(ばちづめ)・ヒポクラテスネイル
肺、心臓、血管、肝、消化管などの疾患が原因。爪が指の先端を丸く包み込むように曲がった状態のこと。

バッファー
爪の表面を滑らかにし、つややかに仕上げるのに使用する爪みがきのこと。シャーミーバッファー(鹿皮バッファー)など。

バリ
ネイルプレートを削った際に取り残した角質のこと。

パロニキア・爪周囲炎(そうしゅういえん)
荒れた皮膚や外傷からの感染症などが原因で、爪の周囲が炎症を起こして赤く腫れている状態のこと。

ハングネイル・ささくれ
爪の周りの皮膚が乾燥して裂けた状態。

ヒポクラテスネイル・バチ爪(ばちづめ)
肺、心臓、血管、肝、消化管などの疾患が原因。爪が指の先端を丸く包み込むように曲がった状態のこと。

ピンチング
イクステンション などで爪(ネイルプレート)の両端を挟み込んで Cカーブ を作ること。

ファイリング
エメリーボード やファイルを使用して爪の形を整えること。

ファイル
爪の長さや形を整えるために使用するヤスリのこと。地爪(ナチュラルネイル)にはエメリーボードを使用する。目の粗さはの単位はグリットで、数字が大きくなるほど細かい目のファイルになる。

フィラー
グルー(接着剤)と併用し、厚みを増して強度を高める粉のこと。

フィルイン
イクステンション が浮いてきたり、爪が伸びたことでできた段差などを修繕すること。

フィンガーボール
キューティクル(甘皮)をや柔らかくしたり、汚れなどを落とすために使用する容器のこと。

プッシュアップ
キューティクル(甘皮)を押し上げること。

プライマー
爪とアクリルの密着を高めるために使用する。酸入りと酸が入っていないタイプがある。

ブラシダウン
ネイルブラシで爪まわりの汚れや油分を落とすこと。

フリーエッジ・爪先
イエローライン から爪の先端までの部分のこと。

ブルーズドネイル・爪下出血(そうかしゅっけつ)・ヘモーレッジ
ネイルベッドの損傷による豆状の血腫。爪下に出血が見られ黒くなる。

フルチップ・フルウェルチップ
爪(ネイルプレート)全体をカバーする チップ のこと。

プレスオンチップ
両面テープなどで貼り付ける、取り外しが可能な チップ のこと。

プレパレーション
イクステンション などの下準備のこと。

プレプライマー
ポリッシュ(マニキュア)や イクステンション の持ちをよくするために使用するもの。

フレンチ
フリーエッジ(爪先)の部分を白く塗り分けるアートのこと。先端を白以外の色で塗り分けるものを「カラーフレンチ」と呼ぶ。

フレンチスカルプチュア
爪先(フリーエッジ)の部分を白で仕上げるフレンチスタイルの イクステンション のこと。

ブロックバッファー
バッファー の形が四角いブロックタイプになったもの。2way、3way、4wayなどのタイプがある。

ベースコート
地爪(ナチュラルネイル)のコンディションを整える下地剤として使用する。爪を保護し、マニキュア(ポリッシュ)の定着を高め、 色素沈着を防ぐ。基本的なカラーの手順は、ベースコート→ マニキュア(ポリッシュ)トップコート

ペディキュア
もともとラテン語の「ペディス(pedis=足)・キュア(cure=手入れ)」が変化したもので「足の手入れ」をさす。

ヘモーレッジ・爪下出血(そうかしゅっけつ)・ブルーズドネイル
ネイルベッドの損傷による豆状の血腫。爪下に出血が見られ黒くなる。

ボーズライン・爪の横溝・爪甲横溝・コルゲーテッドネイル
爪へのダメージ(栄養障害、外傷など)が原因。爪の甲に横の溝ができる。

ポイント
爪のカットスタイルの名称の一つ。先端、側面もシャープな形。アーモンドシェイプ。ほかに、 オーバルラウンドスクエアオフスクエア がある。

ホットオイルマニキュア
お湯の代わりに、温めたローションやオイルを使用するマニキュアの方法のこと。

ポリッシュアート
フレンチ、マーブル、ウォーターマーブルなど、ポリッシュ(マニキュア)のみを使用して作るアートのこと。

ポリッシュリムーバー・除光液
カラーポリッシュ(マニキュア)などを除去するときに使用する。ノンアセトンのものや、保湿効果、トリートメント効果のあるものもある。爪の油分などを拭き取る際にも使用する。

ホワイトスポット・爪白斑(そうはくはん)・ルコニキア
爪に白い点状のものが現れ、爪の成長とともに消失する。

ま行

マニキュア
爪と手指を含む手の手入れのこと。ラテン語の「マヌス」(手)「キュア」(手入れ)が語源。

ミドルプレート・中爪
爪(ネイルプレート)の三層の真ん中に位置する最も厚いケラチンが横方向に連なっている部分のこと。爪(ネイルプレート)は三層の構造からなり、上から順に、背爪(トッププレート) 、中爪(ミドルプレート)、腹爪(アンダープレート) と呼ばれている。

や行

翼状爪膜(よくじょうそうまく)・テリジアム・オーバーグローンキューティクル
爪を形成する部分(爪母)で爪が作られず、甘皮 が極端に伸びた状態。ネイルケアにより改善できる。

ら行

ラウンド
爪のカットスタイルの一つ。側面はストレートで、先端は円周の一部のようなカーブで角がない形。ほかに、 オーバルポイントスクエアオフスクエア がある。

卵殻爪 (らんかくそう)・エッグシェルネイル
栄養障害や内臓疾患などが原因。爪が薄く白くなり湾曲する。

リッジフィラー
ネイルプレートの凹凸を埋めてたいらにし、表面を滑らかにするため用いられる。

緑膿菌感染(りょくのうきんかんせん)・グリーンネイル
人工の爪と地爪との間に、バクテリアやカビ菌などが入って起こる感染症。

ルースキューティクル(爪上皮角質)
甘皮 から発生し、ネイルプレートの表面に付着している角質の部分。

ルースハイポニキウム・爪下皮角質
爪下皮 から発生し、フリーエッジの裏側に付着した角質の部分。

ルコニキア・爪白斑(そうはくはん)・ホワイトスポット
爪に白い点状のものが現れ、爪の成長とともに消失する。

ルヌーラ・爪半月(そうはんげつ)・ハーフムーン
爪の根元に見える半月型で乳白色の部分。新生した爪の甲であるため水分量が多くて白く見える。

レジン
接着剤として ネイルリペアチップ&ラップ に使用される。シルクなどの繊維と併用する場合もある。 硬化促進のため アクティベーター を併用し、ハイポイント(高さ)などの厚みを必要とする場合にも使用される。