ハーバリウムとは何なのか?意味や語源、種類などについて徹底解説!

2019/04/27ハーバリウム

ハーバリウムとは何なのか?意味や語源、種類などについて徹底解説!

ハーバリウムとは何なのか?

ハーバリウムとは

ハーバリウムとは、瓶の中で「プリザーブドフラワー」「ドライフラワー」「アーティフィシャルフラワー」「フルーツ」などの乾燥させた植物を、特別なオイルに浸して保存したものです。

水替えや手入れなど手間のかからないインテリアや、自分で簡単に作ることができる専用キットもあり、誕生祝いや結婚祝いなどの新しいギフトとして、女性を中心にインスタグラムなどのSNSで大人気になっています。

ハーバリウム英語の綴り(スペル)

ハーバリウム英語の綴り(スペル)は、「herbarium」です。

「herbarium」 英和辞典では、

1(乾燥)植物標本集.
2植物標本箱[室,館].

引用元:Weblio辞書

「herbarium」 Google翻訳では、

植物標本

引用元:Google翻訳

ハーバリウムの語源

ハーバリウム(herbarium)とは、植物学の用語で、保存された植物標本を集めたもののことです。その標本は押し花標本が主です。

標本が所蔵されている建物や、標本について調査をする科学的機関などの植物標本館のことも、ハーバリウムと言うそうです。

ハーバリウムの歴史・発祥

ハーバリウム人気の発祥は、フラワーショップ「LUFF(ラフ)」さんのようです。

以下は、現在のハーバリウムブームがまだ全く起こっていない2015年の9月5日に、LUFF店長さんが書かれたブログ記事です。

植物標本という意味の英語です。

ボトルの中に特殊な液体と植物を入れて、長期間鑑賞できるようにしたもの。

時間の経過とともに、ごくわずか色の変化はあるものの、ホントにごくわずかです。

これを作るのに星の数ほどの失敗と、実験を繰り返しました。
途中、「あ、これ無理なヤツかもなぁ…」と諦めかけたこともありました。

深い思い入れのある、
LUFFのスーパーレコメンド商品です。

引用元:2015年9月5日のLUFF店長さんのブログ記事

ハーバリウムの種類

ハーバリウムの種類として「大きさ」「花の種類」「瓶の形」「色」 などは、ネットで検索すればすぐに出てきます。ここでは商品としてどんなハーバリウムがあるのかをまとめてみました。

定番

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atelier LUANA.さん(@atelier.luana)がシェアした投稿

とてもキレイですね。小さなお花屋さんなんかでも、このタイプのハーバリウムをよく見かけると思います。1本でもキレイですけど、何本か並べると、さらに美しさが増しますね。

文房具系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バンビガーデン@akitaさん(@bambi_garden)がシェアした投稿

かわいいですね。こんなボールペンだったら、お勉強も捗るかもしれませんよね。文具系は、他にもシャープペンシルやペン立てなどがあります。

フレグランス系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atelier LUANA.さん(@atelier.luana)がシェアした投稿

香りとハーバリウムが合わさると、さらにいい香りが漂ってきそうですね。フレグランス系は、上のディフューザーボトルのほか、アロマオイルなどもあります。

ライト系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fukumusumeさん(@fukumusu3)がシェアした投稿

こんなLEDライトのハーバリウムがショットバーにあると、とてもオシャレで女性のお客さんが増えそうですね。ライト系は上のLEDライト以外に、キャンドルやランプなどもあります。

コスメ系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaoru Shimizuさん(@skaoru12)がシェアした投稿

こんなメイクブラシだったら、お化粧するのが楽しくなりそうです。メイク系はヘメイクブラシ以外に、ヘアブラシやヘアゴムなどもあります。

アクセサリー系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Vivit Life ✩︎⡱ハーバリウム認定講師さん(@vivitlife)がシェアした投稿

普段とちょっと雰囲気を変えたい時、こんなピアスはいかがでしょう。アクセサリー系はピアス以外に、イヤリング、ペンダント、ネックレス、指輪などもあります。

インテリア系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bel ange Yukimi ribbon&flowerさん(@belange525)がシェアした投稿

こんな置き時計なんかもあります。インテリア系は上の置き時計のほかに、ソープディスペンサーやティッシュケースなどがあります。

こんなのもある系

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ZAKKA HARUさん(@zakkaharu)がシェアした投稿

ちょっと驚きかもしれませんが、これは、お仏壇用です。

ほかにも、スマホケース、キーホルダー、ストラップなどがあります。

まとめ

一般的に観賞価値のなかった「植物標本」を、キレイでオシャレなインテリアとして扱えるようにしたのが、雑貨としての「ハーバリウム」です。
ご覧頂いたように、現在では、日常のありとあらゆるところで「ハーバリウム」が活躍しています。
お花屋さんやネットで購入されたり、ご自分で作られたりと、ぜひ、みなさんも、生活の中にもっとお花を取り入れて、心にお水をあげてみてはいかがですか?
最後までお読み頂いて、ありがとうございました。
ヾ(・ω・`)リンリン(笑)